kofu-kai

同窓会イベント報告

同窓会イベント報告 - 最新エントリー

【New】19期3年3組の還暦同窓会を開催!!

カテゴリ : 
kofukai
執筆 : 
Toshisan 2018-5-12 22:44
2018年5月4日(金)ゴールデンウィークの真っただ中、ホテルプラザオーサカにて、川高19期3年3組の還暦同窓会を開催しました。

還暦という節目の同窓会の開催となり、幹事たちの頑張りによって、卒業後42年を経て、クラス45名のうち28名(♂15名、♀13名なんと参加率:62.2%)が参加しました。遠くは仙台、さいたま、横浜からも参集しました。意外と奈良に住んでいるメンバーが複数名いて目立ちました。

ホテル会場19Fの窓からは、川高の上空が見渡せ、右から左へと、さまざまな旅客ジェット機が絶え間なく、伊丹空港へと舞い降りていきました。在校当時、体育の時間に先生の話声がまったく聞こえないくらいの騒音だったことを思い出しました。

集合間もなく、全員での記念撮影。なつかしい顔が揃いました。最初、あの人は誰?というメンバーもいましたが、当時の面影は、誰かが必ず感じ取ってくれるものです。



代表幹事の西塚さんの開会のあいさつで始まりました。酔いしれる前に、一人ひとり近況を一分間スピーチで報告しました。ゴルフ、孫、健康、趣味、今までやってきたこと、これからやりたい仕事などいろんな話がどんどんあふれ、あっという間に時間が過ぎていきました。最初は3つのテーブルに分かれていましたが、28人それぞれが一人一人じっくり話しをしだすと、じっと座っていられなくなり、会場のあちらこちらで、和気あいあいと会話が盛り上がり、笑いの渦に包まれました。

みんな高校時代の教室にもどっていました。A君のボケとBさんのツッコミなど当時の漫才会話が再現され、あのときの臨場感を彷彿とさせてくれます。修学旅行や文化祭、体育祭など行事であったいろいろなエピソードが昨日のことのようによみがえりました。高校で過ごした3年間がいかに濃密だったかがよくわかりました。クラス替えがあったら、こうはいかなかったでしょう。

一次会の3時間も隣の会場に移った二次会の2時間もあっという間に終了。元小学校の校長先生二反田さんや大阪計量士会の山下さんの熱い締めの挨拶は感動的でした。一丁締めや大阪締め(NHK朝ドラ「あさが来た」でも新次郎(玉木宏)が「打ーちまひょ、打ーちまひょ、パンパン、もひとつせー、パンパン、祝うて、三度、パンパンパン」とやっていましたね)など新たな気づきを起こしてくれるのも、元教職のメンバーならではでした。

<ご挨拶>
消息がわかったメンバーで鬼籍に入る者がいなかったことは本当に喜ばしいことです。今回参加してくれた皆さんの元気なお顔を拝見出来てとても幸せでした。まだまだ先の長い人生ですが、いつまでもこのメンバーは大事な友として、これからもずっといっしょに元気でいれたらなあと思います。我々は3年間クラス変えがなかった学年ですが、そのことのメリットが今出てきたかな、とも思える同窓会でした。出席してくださった皆様、本当にありがとうございました。
幹事としてこれほどやり甲斐のある同窓会は今まで経験した事がないです。まだまだ時間が足らなかったですね。満足に話が出来なかった人もいます。ぜひ3年後に、またお会いしましょう!      第19期3年3組同窓会代表幹事  西塚俊彦

11期生の同窓会を開催しました

カテゴリ : 
kofukai
執筆 : 
kofukai 2017-11-22 21:20
11月12日(日)の午後1時から5時まで、新大阪駅近くの大阪ガーデンパレスにて、「11期生卒業50周年記念同窓会 50年前のあの日に戻って」を開催しました。
沖田先生、野村先生、豊田先生の3人の恩師をお迎えでき、総勢75名、とても盛り上がりました。

放送部で活躍された平康さんの司会で始まった同窓会、
片岡さんの開会挨拶、
沖田先生の来賓代表挨拶、
江風会からの挨拶、
仲田さんの乾杯と続きました。
そして食事をしながら、この同窓会のために急きょ結成した「みんなで歌おうバンド」の演奏を聴きました。

参加者全員のスピーチがあり、ひとり30秒という短い時間でしたが、それぞれの人生を垣間見たり笑ったりで、みんな68年間を一生懸命生きてきたんだと感じられるものでした。
そして席替えタイム。

また、江風会の懇親会で景品を提供いただいている岩谷産業前社長の野村雅男さんから、11期生の同窓会にもたくさんの景品をいただき、全員が固唾を飲む抽選会で盛り上がりました。

最後に「みんなで歌おうバンド」演奏の、恋のバカンス・高校3年生を全員で合唱しました。
ステージに上がって頑張ってくださった方も多数おられました。
そして、最終は、もちろん「校歌」です。
先生方3人もステージに上がられ、歌詞カードなしで熱唱下さいました。

小松さんの閉会の挨拶で、同窓会は終了しました。

あっという間の4時間でした。
またの再会を約束しました。
名残惜しい同窓会でした。

19期3年9組の還暦同窓会を開催しました

カテゴリ : 
kofukai
執筆 : 
kofukai 2017-10-31 22:34
2017、10月14日 
シテイプラザ大阪にて、川高19期3年9組の還暦同窓会を開催致しました。

通常の同窓会とは違い還暦という節目の同窓会の開催とあり、幹事たちの頑張りに依って卒業後42年を経て、クラス45名(不明者5名、鬼籍4名を含む)のうち24名の参加を頂きました。

プロはだし、いえ本当にプロとして司会をしている女子同級生の名調子で会は始まり、皆さんの近況報告、卒業アルバムに書いた将来の夢、これからの夢について語って頂いたり。
僕たちの輝いていた時トーク、今だから話せるあの事件等、全員が大爆笑の渦のなかどんどん時間は過ぎてゆき、宴の終盤には神官、巫女姿に扮した男女二人が高津さんの厄除けのお守りを全員に授与、そして最後に校歌の斉唱をもって3時間があっという間に過ぎ去りました。
 
今思えば19期は何故か3年間クラス替えが無く、当時は物足りなさを感じたものですが、そのおかげか卒業後、年を経ると共に絆が強くなった事を実感させてくれる同窓会となりました。

                     19期3年9組同窓会幹事  山本裕樹

平成29年9月23日(土・祝)、「江風会七期生(昭和39年卒業)同窓会」を
中華料理店「大東洋」(大阪市北区・当店は同期生洪里勝信君の経営です)で開催。

先生方の出席はかないませんでしたが、参加者は54名(女性28名、男性26名)でした。

七期生の大半は、昭和20年酉年生まれの年女、年男です。
同窓会は、年を重ねるごとに参加者が減る傾向にありますが、そのなかで前年より10名も多くの参加になりました。
ひとえに、 16名の世話人が同窓会運営に尽力していただいた結果だと思います。

卒業後も日ごろ親しくしている者、卒業以来とか、何年ぶり、何十年振りに再会する者などさまざまでした。
しかし、胸元に下げた名札と顔を確認しながらもすぐに打ち解け、高校時代の思い出話、近況報告などに花が咲きました。
予定の2時間が大幅に超え、3時間があっという間に過ぎました。

次回以降は毎年開催となり、来年も元気な姿で再会できることを約してお開きとなりました。

なお、諸事情により、同窓会のご案内が届いていない方、ご一報をお願いいたします。
連絡先 池渕 修(1組)  ikebuchi0878@yahoo.co.jp
新免 勝(6組)  mshim@kc5.so-net.ne.jp


1期生の同窓会が開催されました

カテゴリ : 
kofukai
執筆 : 
kofukai 2017-9-5 15:39
6月17日、新阪急ホテルにて1期生の同窓会を開催しました。
77歳、78歳となります。
姿、形が変わっても、60年前の友とはあのころと、気持ちは少しも変わりません。
やはり懐かしい思い出話等に花が咲きます。
2次会、3次会と盛り上がりました。
2年前の前回とは10名くらい(2/3に)減りました。
これはやはり重る年には勝てないところがございます。
仕方ありません。
でも、皆さん前向きで元気でしたよ。   (菅原 和子) 

ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

メインメニュー